世界遺産の伊チンクエ・テッレ、観光客急増でチケット制導入

国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産に登録されているイタリアの5つの漁村「チンクエ・テッレ(Cinque Terre)」は、ここ数年で急増している観光客の数を抑制するため、今年の夏からチケット制を導入する。  チンクエ・テッレは、イタリア北西部リグーリア(Liguria)州の海沿いにある国立公園。観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米白人至上主義KKKとカウンターが衝突、3人刺され13人逮捕

米カリフォルニア州(California)で27日、白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(Ku Klux Klan、KKK)」の集会中、これに抗議するカウンター(対抗)デモを行った人々との間で衝突が発生し、3人が刺され、13人が逮捕された。警察などによると、刺された3人はカウンター側で、うち1人は重体だという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

L・ディカプリオ、ついに栄冠 アカデミー主演男優賞受賞

】(更新、写真追加)米ハリウッド(Hollywood)で28日に開催された第88回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式で、映画『レヴェナント:蘇えりし者(The Revenant)』のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio、41)が主演男優賞を受賞した。通算5回目の俳優部門ノミネートで、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星でのジャガイモ栽培を想定、ペルーで実験 NASA

ペルー産のジャガイモは宇宙で必要な資質となるだろうか。来月、ペルーの首都リマ(Lima)で研究者らが、ジャガイモが火星での栽培に適しているかどうかを調べる実験を開始する。  実験を行うのは、米航空宇宙局(NASA)と、リマにある国際ポテトセンター(CIP)。研究者たちは、火星の自然環境に似せた厳しい条件下で厳密に評価さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロンビアのジカ熱感染者、4万人超える

コロンビアの国立衛生研究所は27日、同国で妊婦7653人を含む4万2706 人が新しくジカ熱感染者として登録されたと報告した。前週より妊婦は1300人、全体では5695人の増加となった。  ジカ熱は感染しても無症状、または低めの発熱や頭痛、関節痛など軽いことが多いが、妊娠中に感染した場合、胎児の重大な先天性異常「小頭症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オノ・ヨーコさん入院、「インフルエンザのような症状」 米メディア

ビートルズ(The Beatles)の故ジョン・レノン(John Lennon)さんの妻で美術作家のオノ・ヨーコ(Yoko Ono)さん(83)が26日、インフルエンザのような症状で米ニューヨーク(New York)の病院に入院した。米メディアが報じた。  ABCニュース(ABC News)はオノさんの広報担当者の話と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NZの秘境ビーチを守れ!ネット募金で1.7億円集まる

ニュージーランドで、所有者が売りに出した自然豊かな浜辺を買って国立公園にしようと1人の男性が立ち上げたクラウド募金に、4万人から計230万ニュージーランド(NZ)ドル(約1億7500万円)が集まった。この男性は26日、成功への驚きを表明するとともに「心が温かくなった」とコメントした。  ニュージーランド南島(South…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国でコンドームの「世界最薄」めぐり訴訟、日本メーカーが敗訴

「世界で最も薄いコンドーム」の表記をめぐる中国のメーカーと日本のオカモト(Okamoto)との長期にわたる法廷闘争で、中国の裁判所は22日、中国のメーカーを支持する判決を言い渡した。中国のメーカー側が24日、発表した。  この訴訟は、中国のコンドームメーカー「広州大明連合ゴム製品(Guangzhou Daming Un…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1年間いもだけ」実践中の豪男性、楽しみながら減量も

いもだけを1年間食べ続けるという計画を実践中のオーストラリア人男性が23日、一風変わった食事法にもかかわらず、体調は良好で、驚くほど食事を楽しんでいると語った。  アンドリュー・テイラー(Andrew Taylor)さん(35)は、本人が言うところの「食に対する執着」を断ち切るため、12か月間いもだけを食べることを熟考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーのバガン遺跡、仏塔登りを禁止 観光客ら不適切行為

かつての王朝の都で、ミャンマーで最も有名な遺跡群がある同国中部のバガン(Bagan)。しかし今後は、この地を訪れた観光客が神聖なパゴダ(仏塔)に登って眺望を楽しむことができなくなる。観光客の「不謹慎な行為」に対し、ミャンマー政府が政令を出したためだ。  2500以上の仏塔や寺院が林立する広大な平原に沈む夕日を眺めるため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブータンのワンチュク国王、王子の顔写真を公開

ヒマラヤ山脈(Himalayas)の王国、ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク(Jigme Khesar Namgyel Wangchuck)国王は21日、自身のフェイスブック(Facebook)公式ページに、5日に生まれたばかりの王子の写真を投稿した。写真には、 同国の首都ティンプー(Thimphu)の王宮で眠る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィジー史上最大のサイクロンが上陸、同国初の「カテゴリー5」

太平洋に浮かぶ島国フィジーに20日、同国史上最大のサイクロン「ウインストン(Winston)」が上陸した。同国政府はサイクロン被害に備え、夜間外出禁止令や住民避難などで対応しているという。  米海軍合同台風警報センター(Joint Typhoon Warning Center)によると、サイクロンの5段階分類で最も強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷山漂着でペンギン15万羽、生息地に戻れず 南極

南極大陸東部で、巨大な氷山が生息地近くの湾に漂着したことにより、約15万羽のアデリーペンギンが元の生息地に戻れなくなったとみられるとの研究結果が、科学誌「アンタークティック・サイエンス(Antarctic Science」の最新号で発表された。  この氷山は「B09B」と呼ばれるもので、その大きさは約100平方キロメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界報道写真大賞、「国境を越える難民の赤ちゃん」に

世界報道写真財団(World Press Photo)が選ぶ2015年の「世界報道写真大賞(World Press Photo Award)」にフリーランスカメラマン、ウォーレン・リチャードソン(Warren Richardson)氏(47)が撮影した、国境沿いに張られた有刺鉄線の下から赤ちゃんを渡す難民の男性を写した白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島舞台の独作品が受賞=桃井かおりさん出演-ベルリン映画祭

開催中の世界三大映画祭の一つ、第66回ベルリン国際映画祭で19日、東日本大震災後の福島を舞台にしたドイツ映画「フクシマ・モナムール」(ドリス・デリエ監督)が「ハイナー・カーロウ賞」を受賞した。  福島を訪れたドイツ人女性が、仮設住宅で暮らす年配の芸者と交流を深め、前向きな気持ちを取り戻していく物語。女優の桃井かおりさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪の町で「ヘアリーパニック」大発生、雑草が住宅覆う

オーストラリア南東部の町で、「毛むくじゃらのパニック」と呼ばれる雑草が異常発生し、住民らを悩ませている。住宅は雑草で覆われ、除去するのに数時間かかる場合もあるという。  豪南東部ビクトリア(Victoria)州の町ワンガラッタ(Wangaratta)で異常発生しているのは、急速に成長する回転草(タンブルウィード)の一種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【AFP記者コラム】スウェーデンの暗い冬に見つける小さな喜び

北欧に冬がやってくると、私はカリフォルニア(California)の女の子だったらどんなによいかと夢を見始める。  人生の半分をカナダ、もう半分をスウェーデンで過ごし、何か月も暗い中で過ごしたら、それが北半球の冬だが、あなただって日が照りつける暖かい砂浜を夢見るだろう。  スウェーデン暮らしで厳しいのは寒さではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ先住民女性、数千人が殺人被害の可能性 政府が認める

カナダのキャロリン・ベネット(Carolyn Bennett)先住民相は16日、遺族から他殺を疑う声が出ていたのにもかかわらず、自殺や事故死、自然死として処理された先住民女性の数が数千人に上る可能性があると指摘し、警察当局が適切な捜査を怠ったと非難した。  カナダ連邦警察は、2014年に発表し昨年改訂した報告書で、過去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタバのホット飲料に小さじ25杯分の砂糖、英健康団体

コーヒーチェーン大手のスターバックス(Starbucks)などが提供するホットドリンクの糖分の量が「危険なレベル」に達していると指摘する報告書を、英非営利団体が発表した。名指しされたスターバックスやコスタ(Costa)は17日、もっと健康的なドリンクの提供を約束すると表明した。  糖分と健康の関係を調査する英専門家グル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊皮紙の法典廃止へ?数百年の伝統めぐり英で議論紛糾

英国で、全ての法律を羊皮紙に記録するという、マグナ・カルタ(Magna Carta、大憲章)の時代以前から続けられてきた慣例を、経費削減のために廃止する動きが出ており、一部議員の反発を呼んでいる。政府は15日、この長年の慣例を守るべく、介入に動いた。  英上院は先週、何世紀も前から続くこの慣例を廃止し、今後、法律を記録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南極でペンギン15万羽死ぬ、氷山漂着が原因

南極大陸東部で、巨大な氷山が生息地近くの湾に漂着したことにより、アデリーペンギン約15万羽が死んだという研究結果が、科学誌「アンタークティック・サイエンス(Antarctic Science」の今月号で発表された。餌を探すために非常に長い距離の移動を強いられたことがその原因だという。  この氷山は「B09B」と呼ばれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪男性、昏睡から覚めたら中国語話せるように!?

オーストラリアで、昏睡(こんすい)状態から覚めたら流ちょうな中国語を話すようになったという男性がいる。  メルボルン(Melbourne)在住のベン・マクマホン(Ben McMahon)さんは2013年に大きな交通事故に遭い、1週間以上にわたって昏睡状態に陥った。その後、昏睡状態から覚めたマクマホンさんは中国語を話すよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーツァルトとサリエリ、ライバル2人の共作曲発見 チェコ

オーストリアの作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart)と、そのライバルでモーツァルトを毒殺したとの疑いもあるイタリア人作曲家アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri)の、長らく行方不明だった共作曲が、チェコの博物館で発見された。同博物館が12日、明かした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウモリにかまれた子ども12人死亡、南米ペルー

南米ペルーで、先住民の子ども少なくとも12人が、コウモリにかまれた後で狂犬病を発症して死亡した。保健当局によると地元住民らは当初、魔術のせいだと信じていたという。  地元保健当局の担当者の話では、死者が出たのは首都リマ(Lima)から北に1100キロ離れたロレト(Loreto)州のアマゾン(Amazon)密林にある先住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「幸福相」と「寛容相」をUAEが新設、ともに女性を起用

アラブ首長国連邦(UAE)は10日、内閣改造で幸福担当相と寛容担当相を創設し、それぞれ女性を起用したほか、22歳の女性を若者担当相に抜てきした。  ムハンマド・ビン・ラシド・マクトム(Sheikh Mohammed bin Rashid Al-Maktoum)首相(ドバイ首長)は、マイクロブログのツイッター(Twitt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先進国の双生児出産、40年間でほぼ倍増

双生児の出産件数が先進国で過去40年間にほぼ倍増したことが、8日に発表された研究で明らかになった。研究者らは健康上のリスクとの関連性について警告している。  米人口学専門誌「Population and Development Review」に掲載された研究論文によると、米国での双生児出産は、1975年には出産1000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生のゾウ大暴れ、建物100棟損壊 インド東部の町

インド東部の町で10日、野生のゾウ1頭が数時間にわたって暴れ回り、家屋や店舗などの建物約100棟を損壊させた。州の森林担当相が明らかにした。  ゾウが迷い込んだのは、コルカタ(Kolkata)から北に約580キロのシリグリ(Siliguri)。撮影された写真には、市街地に迷い込み、混乱した様子で次々と建物に突進するゾウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪次期潜水艦計画、日本が「ステルス技術の共有」を保証と豪紙

オーストラリアの次期潜水艦計画について豪メディアは8日、日本側がオーストラリア政府に対し、日本の「そうりゅう(Soryu)」型潜水艦を採用するならその極秘ステルス技術をオーストラリアと共有すると保証したと報じた。  オーストラリアは2026年をめどに退役予定のコリンズ(Collins)級潜水艦に代わる潜水艦の設計・建造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブータン国王夫妻に第1子、男児誕生

ヒマラヤの小国ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク(Jigme Khesar Namgyel Wangchuck)国王(35)夫妻に5日、第1子となる男児が誕生した。王室の報道機関が6日、声明を発表した。  ワンチュク国王とジェツン・ペマ(Jetsun Pema)王妃の第1子は5日、同国の首都ティンプー(Th…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾南部でM6.4の地震、16階建てビル倒壊 3人死亡か

】(更新、写真追加)台湾南部で6日未明、マグニチュード(M)6.4の地震があり、台南(Tainan)市で16階建てのビルが倒壊した。100人以上が中に取り残され、懸命の救助活動が行われている。  台湾の内政部消防署(National Fire Agency)の報道官は、このビルから生後10か月の乳児1人を含む3人が「生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアで「パルミジャーノ債」発行、銀行貸し渋りに対抗

銀行の貸し渋りに業を煮やしたイタリア北部モデナ(Modena)の酪農業協同組合が、独自に債券を発行して600万ユーロ(約7億8500万円)の調達に乗り出した。債券購入者は償還日に地元名産のチーズ「パルミジャーノ・レッジャーノ(Parmigiano Reggiano)」がもらえるという。  約40軒の酪農家でつくる共同組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アース・ウィンド&ファイアーのM・ホワイトさん死去

米バンド「アース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind and Fire)」の創設メンバー、モーリス・ホワイト(Maurice White)さんが3日、米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)の自宅で死去した。74歳だった。弟のバーダイン(Verdine White)さんと同バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅客機を独占、春節の大移動でたった1人の搭乗客 中国

春節(旧正月)に向けて帰省中の中国人女性が、旅客機を独り占めした──遅れに遅れた離陸時間に、他の乗客が全員いなくなったためだ。  1日には、広東(Guangdong)省の駅で10万人近くが足止めされたばかりだが、張(Zhang)さんはソーシャルメディアに自らの経験したユニークな旅のことを投稿した。張さんが投稿した画像に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳のひだ、形成過程の謎を解明 ジェル製立体模型活用

大人の人間の脳を、しわしわのクルミの実のような外見にしている深いひだ構造は、大型で強力な処理装置を小さな頭蓋骨の中に収めるための自然の解決策だった。  平らな四角の紙切れを、小さな丸い穴に入れるためにしわくちゃに丸めるように、脳にひだを形成することで、神経細胞をより密集させ、細胞間の接合部を短くして、情報伝達を高速化す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民の子ども、1万人超が行方不明に ユーロポール

欧州警察機構(ユーロポール、Europol)は1月31日、欧州に同伴者なしで到着した移民の子どものうち、過去1年半~2年の間に行方不明となった数が1万人以上に上ることを明らかにした。その多くが売春や奴隷化を目的とした人身売買の犠牲となっている恐れがあるという。  英紙オブザーバー(Observer)が報じ、ユーロポール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more