羽生が会心の演技で首位発進!2位フェルナンデスに大差 世界フィギュア




世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2016)は30日、米ボストン(Boston)で男子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(Yuzuru Hanyu)が110.56点で首位に立った。

 羽生と同門のハビエル・フェルナンデス(Javier Fernandez、スペイン)が98.52点で2位、今季から復帰したパトリック・チャン(Patrick Chan、カナダ)が94.84点で3位に入っている。

 宇野昌磨(Shoma Uno)も90.74点で4位と、メダル争いに食い込める位置につけた。(c)AFP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック