スマホ形拳銃、米で発売へ 「目立たず、見つからない」と宣伝




米国で近く、スマートフォンの形をした拳銃が発売される。銃弾を2発装填(そうてん)可能で、ポケットに入れられる薄さだという。

 発売元である米ミネソタ(Minnesota)州のアイディール・コンシール(Ideal Conceal)社によれば、銃は2連式の38口径で、価格は395ドル(約4万4800円)。今年半ばに販売を開始する予定だ。

 同社ウェブサイト上の説明には、「見た目はスマートフォンにそっくりで、1回の動作で安全装置が外れ、発砲が可能」「スマートフォンはどこにでもあるため、日常に簡単に溶け込む」「ロックをかけた状態だと目立たないので、見つかることはまずない」と書かれている。

 年間3万人が銃により死亡している米国では、銃の携帯は自衛のために必要だという意見と、銃による死者数を抑止するために銃規制を支持する意見とで、世論が二分している。

 全米警察官協会(National Association of Police Organizations)の代表ビル・ジョンソン(Bill Johnson)氏はCNNテレビに対して、「一般的に、見てすぐに武器と判別できないような武器というコンセプトは、懸念材料となる」と述べている

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック