ハリソン・フォードが再びインディ役 シリーズ5作目、19年公開へ

米俳優ハリソン・フォード(Harrison Ford、73)が、人気映画「インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)」シリーズの5作目で再び主演を務めることが決まった。ウォルト・ディズニー(Walt Disney Company)が15日、発表した。  メガホンを取るのは、過去の4作全てを手掛けたスティーブン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャウシェスク元大統領の豪邸、初の一般公開 ルーマニア

共産主義体制下のルーマニアの独裁者で、後に処刑されたニコラエ・チャウシェスク(Nicolae Ceausescu)元大統領の豪邸が12日、政権崩壊から約26年を経て初めて一般公開された。  1965年から強権体制を敷いたチャウシェスクは89年12月の騒乱が引き金となって失脚。大量虐殺の罪で起訴され、数日後に妻のエレナ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の潜水艦が行方不明、米メディア報道

北朝鮮の潜水艦1隻の行方が今週初めから分からなくなっている。米メディアなどが12日、伝えた。  潜水艦の艦級は不明で、今週初めに消息を絶った際、北朝鮮沖にいたという。  韓国国防省はソウル(Seoul)のAFPに対し、現在状況を調査中だと述べた。一方、米国防総省は、この件に関してはコメントできないと述べた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南スーダン、民兵に報酬として「女性のレイプ」許す 国連報告書

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は11日、南スーダン軍が民兵への報酬として、女性へのレイプを許していると述べ、南スーダンを「世界で最も恐ろしい人権状況の一つ」と評した。  OHCHRは、新たに発表した報告書で「評価チームが受け取った情報によると、(政府軍の)スーダン人民解放軍(SPLA)と合同で戦闘に参加している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲睦まじい米・カナダ首脳、ネットで「ブロマンス」と話題に

バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領(54)は10日、カナダ首相として約20年ぶりに米国を公式訪問したジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相(44)をホワイトハウス(White House)に迎え、「とても見栄えのよいカナダの外交団」とのあいさつで歓迎した。  米加関係の再構築に向けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米首都で死亡のプーチン大統領元側近、殺害された可能性が浮上

米首都ワシントン(Washington D.C.)のホテルで昨年11月5日にロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領の側近だったミハイル・レーシン(Mikhail Lesin)元情報通信相(57)が遺体で発見された事件で、ワシントンの検視当局は11日、レーシン氏の死因が先に公表されていた心臓発作で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジカウイルス、成人の脳感染症に関連か 仏研究

新生児の脳損傷との関連がすでに示されているジカウイルスが、成人患者にも重篤な脳感染症を引き起こす可能性があると警告する仏研究チームの報告が10日、発表された。  仏パリ(Paris)では1月、81歳の男性が1か月間のクルーズ船ツアーから帰国した直後に近郊の病院に入院した。この男性は半昏睡状態で高熱と部分まひを発症し、脳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「生活費世界一」はシンガポール、2015年ランキング大きく変化

為替相場の激しい上下動やインフレスパイラル、物価の急落などが、世界の生活費ランキングに変動をもたらしているとする年次調査結果が10日、発表された。ランキングでは、東京(Tokyo)の順位が下がり、上海(Shanghai)が急浮上した。  英経済誌「エコノミスト(Economist)」の調査部門「エコノミスト・インテリジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルカン諸国が国境を閉鎖、移民の移動ルートを遮断

スロベニアなど西部バルカン諸国は9日、ギリシャから欧州北部を目指す移民らの移動ルートとなっている国境を一斉に閉鎖した。  ここ数か月、数十万人の移民がたどった移動ルート上にあるスロベニアとクロアチアでは深夜から、移民の入国が禁止された。セルビアもこうした動きに続くと表明した。  欧州連合(EU)加盟国であるスロベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サイバー救助犬」災害現場で活躍目指す 東北大チーム

東北大学(Tohoku University)の大野和則(Kazunori Ohno)准教授らのチームが災害現場での要救助者捜索用に開発した機器を装着した「サイバー救助犬」が、年内の運用開始を目指している。  先月、埼玉県富士見市で行われた訓練には、10歳のブリタニー・スパニエルの「ゴンタ」がサイバー救助犬として参加。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス最古の原発、ドイツが閉鎖を要求 仏当局は拒否

ドイツ政府は4日、隣国フランスに対し、独国境に近い仏フェッセンハイム(Fessenheim)にあるフランス最古の原子力発電所の閉鎖を要求した。しかし、仏原子力当局は「安全性の点では閉鎖する理由は何もない」と一蹴した。  1970年代に造られたフェッセンハイム原発1号機で2014年4月9日、2つある安全装置の1つで水漏れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第1原発周辺の森林、突然変異やDNA損傷 グリーンピース報告

2011年3月に起きた東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故からまもなく5年を迎える中、国際環境保護団体「グリーンピース(Greenpeace)」は4日、原発周辺の森林で事故による環境影響が現れ始めていると警告を発した。  グリーンピースは、樹木の突然変異の兆候やミミズのDNA損傷などが現れ始めているとし、「膨大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジカウイルスと小頭症の関連に証拠、神経前駆細胞を損傷 米研究

中南米を中心に感染が拡大しているジカウイルスについて、新生児の先天異常である小頭症との生物学的な関連性の証拠を初めて発見したと、米ジョンズホプキンス大学細胞工学研究所(Johns Hopkins' Institute for Cell Engineering)などの研究チームが4日、発表した。実験で、ジカウイルスが脳の発達に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「経済移民は欧州に来るな」、EU大統領が警告

欧州連合(EU)のドナルド・トゥスク(Donald Tusk)欧州理事会常任議長(EU大統領)は3日、より豊かな生活を求めて祖国を離れる「経済移民」に対し、欧州に来ないよう強く警告した。その上で、移民危機への対応で単独行動に走っているとして一部のEU加盟国を厳しく批判した。  トゥスク氏はこの日、第2次世界大戦(Wor…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アスピリンでがんリスク低下」に新根拠、米研究

アスピリンを定期的に服用することで、主に大腸や胃などの消化管がん発症リスクが有意に減少するとの研究結果が3日、米国医師会(AMA)発行の医学誌「JAMA腫瘍学(JAMA Oncology)」に発表された。  研究は、アスピリンの使用で大腸内視鏡検査などのすでに確立されている予防的スクリーニング検査を代替するのではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーターラビットが硬貨に、ポター生誕150周年記念で 英

英絵本作家ビアトリクス・ポター(Beatrix Potter)が生んだ人気キャラクター「ピーターラビット(Peter Rabbit)」が2月29日、児童文学のキャラクターとして初めて英国の硬貨を飾った。  青いジャケットを着たピーターラビットが生き生きと色鮮やかにデザインされた50ペンス硬貨は、ポター生誕150周年を記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エミレーツが世界最長の直行便、運航開始 距離1.4万キロ

(写真追加)アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空(Emirates Airline)は2日、ドバイ(Dubai)とニュージーランド・オークランド(Auckland)を結ぶ、民間航空では世界最長となる定期直行便の運航を開始した。  航空業界の専門サイト「エアウェイズ・ニュース(Airways News)」によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more