福島第1原発周辺の森林、突然変異やDNA損傷 グリーンピース報告

2011年3月に起きた東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故からまもなく5年を迎える中、国際環境保護団体「グリーンピース(Greenpeace)」は4日、原発周辺の森林で事故による環境影響が現れ始めていると警告を発した。  グリーンピースは、樹木の突然変異の兆候やミミズのDNA損傷などが現れ始めているとし、「膨大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジカウイルスと小頭症の関連に証拠、神経前駆細胞を損傷 米研究

中南米を中心に感染が拡大しているジカウイルスについて、新生児の先天異常である小頭症との生物学的な関連性の証拠を初めて発見したと、米ジョンズホプキンス大学細胞工学研究所(Johns Hopkins' Institute for Cell Engineering)などの研究チームが4日、発表した。実験で、ジカウイルスが脳の発達に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「経済移民は欧州に来るな」、EU大統領が警告

欧州連合(EU)のドナルド・トゥスク(Donald Tusk)欧州理事会常任議長(EU大統領)は3日、より豊かな生活を求めて祖国を離れる「経済移民」に対し、欧州に来ないよう強く警告した。その上で、移民危機への対応で単独行動に走っているとして一部のEU加盟国を厳しく批判した。  トゥスク氏はこの日、第2次世界大戦(Wor…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more