2000万人がヒ素汚染水を飲用、バングラデシュ HRW

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は6日、20年前に飲み水から有害なヒ素が検出されたバングラデシュで、現在もなお貧困層の2000万人がヒ素に汚染された水を飲用しているとの報告書を発表した。  HRWの報告書によると、バングラデシュ当局は、毎年、推定で4万3000人が死亡しているとされるヒ素汚染に対して基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性具を爆弾と勘違い… 振動音で処理班出動 ドイツ

ドイツ東部ハルバーシュタット(Halberstadt)の賭博場で5日夜、金属製のごみ箱から不審な振動音が鳴り響いていることに従業員が気づき、警察当局の爆弾処理班が出動して一帯から人々を退去させる騒ぎがあった。だが、音の原因は性具の振動によるものだった。  当局は現場の建物および近隣の施設から約90人を退避させ、一帯の道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more