報道の自由、世界で低下 日本72位に後退 「国境なき記者団」報告

(更新)仏パリ(Paris)に本部を置く国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」は20日、2015年の世界での報道の自由に関する報告書を発表した。報道の自由は世界的に低下しており、とりわけ南米地域で損なわれたとしている。  RSFは、メディアの独立性や自己検閲、法の支配、透明性などを基準に世界180か国を評価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more