テスラの新型EV「モデル3」、1週間で予約32万台超

米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズ(Tesla Motors)は7日、同社初の大衆市場向けEV「モデル3(Model 3)」の予約が発表からわずか1週間で32万5000台に達したことを明らかにした。  納車は早くて2017年末となる見込み。創業者のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パナマ文書」が暴いた租税回避のクモの巣、中心は英ロンドン

世界各国の政府高官や著名人らがタックスヘイブン(租税回避地)を利用した秘密の金融取引に関与していた事実が暴露された「パナマ文書」問題で、英ロンドン(London)が世界中のオフショア・ネットワークを結びつける「心臓」の役割を果たしていたことが明らかになった。  パナマの法律事務所モサック・フォンセカ(Mossack F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2000万人がヒ素汚染水を飲用、バングラデシュ HRW

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は6日、20年前に飲み水から有害なヒ素が検出されたバングラデシュで、現在もなお貧困層の2000万人がヒ素に汚染された水を飲用しているとの報告書を発表した。  HRWの報告書によると、バングラデシュ当局は、毎年、推定で4万3000人が死亡しているとされるヒ素汚染に対して基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

性具を爆弾と勘違い… 振動音で処理班出動 ドイツ

ドイツ東部ハルバーシュタット(Halberstadt)の賭博場で5日夜、金属製のごみ箱から不審な振動音が鳴り響いていることに従業員が気づき、警察当局の爆弾処理班が出動して一帯から人々を退去させる騒ぎがあった。だが、音の原因は性具の振動によるものだった。  当局は現場の建物および近隣の施設から約90人を退避させ、一帯の道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各国首脳や著名人ら、巨額の金融取引が明らかに ICIJ

ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)露大統領の側近や各国首脳、著名人ら多数がタックスヘイブン(租税回避地)を利用して巨額の金融取引をしていたことが3日、報道機関が入手した文書で明らかになった。  文書にはサッカースペイン1部リーグ、FCバルセロナ(FC Barcelona)のリオネル・メッシ(Lion…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

104歳の女性に保育園の案内届く、スウェーデン

スウェーデン西部の町ヒュルテ(Hylte)で、100歳の誕生日を祝ってから4年が経過した女性に、地元の幼稚園への入園案内が届いていたことが分かった。  この女性は、マヤ・バーグストロム(Maja Bergstrom)さん(104歳)。地元紙Hallands Nyheterによると、バーグストロムさんは、「104歳で保育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラクでISの地下監獄発見、1500人を解放

】(写真追加)イラク当局は2日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」に制圧された同国西部のヒート(Heet)で治安部隊がISの地下監獄を発見し、収容されていた約1500人を解放したと発表した。  ISが広い範囲を制圧したアンバル(Anbar)州有数の人口密集地であるヒートは、一部地域をイラク軍が奪還したものの残りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織「厳しい試合になる」 5連敗中のジョコビッチと決勝で激突

テニス、マイアミ・オープン(Miami Open 2016)は1日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)は6-3、7-5で第24シードのニック・キリオス(Nick Kyrgios、オーストラリア)に勝利し、決勝に進出した。錦織は3日の決勝で、前回王者のノバク・ジョコビッチ(Nov…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルで豚インフル流行、ジカ熱に加え新たな問題

ジカウイルスの感染が最も広がっているブラジルで、リオデジャネイロ五輪を数か月後に控え、新たな公衆衛生問題が起きている──豚インフルエンザ「H1N1」型の流行だ。  ブラジルでは2か月間以内にH1N1ウイルスへの感染で46人が死亡しており、保健省によると2015年1年間の死者数の10倍に達している。  8月の五輪の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建築家ザハ・ハディド氏が死去、65歳 曲線的な作品が高い評価

世界で最も有名な女性建築家であるザハ・ハディド(Zaha Hadid)氏が3月31日、心臓発作のため、米フロリダ(Florida)州マイアミ(Miami)で死去した。65歳だった。同氏の建築事務所が明らかにした。弧を描くような曲線が特徴の作品が高く評価されたザハ氏だが、大幅なコスト超過が物議を醸すこともあった。  イラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦織が4強!マッチポイント5回しのぐ、マイアミ・オープン

】(更新)テニス、マイアミ・オープン(Miami Open 2016)は31日、男子シングルス準々決勝が行われ、大会第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)は4-6、6-3、7-6で第16シードのガエル・モンフィス(Gael Monfils、フランス)を退け、ベスト4進出を果たした。  錦織はこの日、最終セット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シベリアの永久凍土から子犬発見、「飼い犬」の起源明らかに?

シベリア東部ヤクチア(Yakutia)地方でマンモスの牙を探していたハンターらは、急こう配の川岸に引き寄せられた。古い骨が埋まっていたからだ。驚いたことに、それは永久凍土から突き出た氷河期の子犬の鼻だった――。それから5年後の現在、完全な状態で保存されていた1万2460年前の子犬2匹は、世界中の科学者の注目を集めている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマホ形拳銃、米で発売へ 「目立たず、見つからない」と宣伝

米国で近く、スマートフォンの形をした拳銃が発売される。銃弾を2発装填(そうてん)可能で、ポケットに入れられる薄さだという。  発売元である米ミネソタ(Minnesota)州のアイディール・コンシール(Ideal Conceal)社によれば、銃は2連式の38口径で、価格は395ドル(約4万4800円)。今年半ばに販売を開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生が会心の演技で首位発進!2位フェルナンデスに大差 世界フィギュア

世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2016)は30日、米ボストン(Boston)で男子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(Yuzuru Hanyu)が110.56点で首位に立った。  羽生と同門のハビエル・フェルナンデス(Ja…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺影から3Dフィギュア「遺人形」、専用「骨つぼ」も 大阪の企業

おじいちゃんやおばあちゃんが恋しい?― ある日本企業が、確実におじいちゃんやおばあちゃんに見守ってもらえるサービスを開始した。古い写真を基に3Dフィギュアを製作するもので、専用の「骨つぼ」まで用意されている。  この会社は、大阪を拠点とするロイスエンタテインメント(Roice Entertainment)。3Dプリント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤十字と記者が国境突破を手助け? うわさで難民ら殺到、ギリシャ

ギリシャ北部イドメニ(Idomeni)のマケドニアとの国境沿いで27日、難民たちの集団が国境フェンスを越えようと集結し、一時騒然となった。世界各地のジャーナリストと赤十字(Red Cross)が難民らをマケドニアに入国させてくれるとのうわさが広がったためとみられる。  ギリシャ当局は既に、バルカン諸国の国境封鎖によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国国旗に黒い液体、習主席訪問前に チェコ

中国の習近平(Xi Jinping)国家主席の訪問を控えてチェコの首都プラハ(Prague)の大通りに掲揚されていた数十枚の中国国旗が一晩の間に汚された。警察当局が26日、明らかにした。  AFPの取材に応じた警察の広報担当者によれば、数十枚の中国国旗に一晩のうちに黒い液体がかけられたという。警察は、犯行には1~2人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSの人工知能会話ボット「Tay」、差別発言連発で公開直後に停止

米マイクロソフト(Microsoft)は24日、公開したばかりの学習型人工知能(AI)会話ボット「Tay」を停止した。ソーシャルメディアのユーザーと会話することで学習するボットだが、公開から間もなく憎悪に満ちた人種差別的な言葉を連発するようになったためという。  Tayは、10代少女という設定のAI会話ボットで、インタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「核テロの可能性排除できない」天野IAEA事務局長

国際原子力機関(IAEA)の天野之弥(Yukiya Amano)事務局長は24日、AFPのインタビューに応じ、「テロは広がりつつあり、核物質が(テロに)使用される可能性は排除できない」と述べた。 「IAEA加盟国は、核の安全保障を強化することへの関心を持続させる必要がある」「核によるテロの危険性を認識していない国々が最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最小限のゲノムを持つ細菌を作製、ヒトゲノム解読の米科学者ら

生物が独自に機能・自己複製するために不可欠な遺伝子だけしか含まない最小限のゲノム(全遺伝情報)を持った細菌を人工的に作ることに米国の研究チームが成功した。生命の起源の解明に向けた大きな一歩だ。米科学誌サイエンス(Science)が24日伝えた。  この細菌のゲノムは「JCVI-syn3.0」と呼ばれている。含まれる遺伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more